CEO 木村憲明

木村憲明
Chief Executive Officer

木村憲明氏は、これまで多くの新しい原理に基づいた計測機の開発に注力してきた。

流体力学の計算機シミュレーション、特に有限要素法用いた解析技術の研究、機械製品の流体関連振動などの研究を行う。さらに、マイクロ波を用いた非破壊検査用レーダ、光計測技術の研究開 発などを行い、2007年から大阪大学 招聘教授としてプラズマ機器の研究を行っている。主な開発製品は、道路空洞調査車、コンクリート検査用マルチパスリニアアレイレーダCLIC、2次元微弱光検出装置及び時間分解蛍光フローサイトメータ、ロボット用三次元カメラであり、多くのユーザーの高い評価を得ている。

  • 2002年 山陽技術賞
  • 2008年 計測自動制御学会論文賞

など複数の賞を受賞。

研究開発歴
(主な職歴と研究開発内容)

大阪大学 基礎工学部機械工学科卒、東京大学工学博士

大阪大学 大学院工学研究科 招聘教授、その後、平成24年よりIntegral Geometry Instruments合同会社最高経営責任者。